2015年02月20日

水戸の梅まつりが始まりました!

水戸街道の終点・水戸偕楽園の梅まつりが本日から始まった模様です!
観光協会・梅まつりのサイト

と言っても、まだ開花状況は7%(19日現在)とか。
上記リンク先で開花状況も確認できます。

水戸街道を歩かれる方は梅の時期にぜひぜひ♪
これから東京方面から歩かれる方も、コンスタントに行けば梅まつり開催中の到着が可能です。

水戸街道について
水戸街道を歩かれた時の、白髪閑人さんの行程。街道なう・水戸街道の歩き方1

ご参考にどうぞ〜(^^)/blogimg02.jpg


タグ:水戸街道
posted by 街道なう at 21:16| Comment(0) | 日記

2015年02月10日

東海道・川崎宿にて、ナゾのタイル浮世絵「川崎宿」発見!?

誰がいつどのように寄贈したか分からないタイル浮世絵が発見された!!というミステリアスなニュースです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150208/CK2015020802000158.html

記事によると、1p四方のタイル約23,000枚を使って作られた、広重「東海道五十三次」のうちの「川崎宿」のモザイク画が、市役所講堂の物置から発見されたとか。縦175cm、横260cmということですから、かなりの大きさです!(上記リンク先に写真あり)

「贈 玉穂興業社 長田利美 川崎市小倉一五二一番地」」とあるそうですが、これが、「交流館の青木茂夫館長(74)は市職員時代の一九八〇年ごろ、会議の際に連日使った講堂内で、壁際に置かれていたこの作品を見た記憶があるという」、寄贈者名の「区名のない表記から寄贈は政令市になった四十三年前より前とみられる」という情報のみで、寄贈の経緯や作者などは不明とのこと。(上記リンク先・東京新聞のニュース記事より引用)

広重の東海道五十三次もいろいろとミステリアスなところが多いですが、こちらはたかだか半世紀前のことというのに何も分からないというのが面白い(^^;
フシギですね〜!! 気になります!!

作品は川崎宿の「東海道かわさき宿交流館」で展示中だそうです。
また、川崎市と交流館で情報募集中とのことですので、もしも心当たりの方がいらっしゃったらご連絡を!!

「東海道かわさき宿交流館」


blogimg02.jpg

posted by 街道なう at 06:00| Comment(0) | 日記